12

人の葬式で向き合う死 病院で虚しく病死

少し前に会った 厳しい顔のお医者様

弥陀の来迎賜った 今じゃ故人様

すぐそこにある死 人の底にある死

喚起される恐怖 誘う死の娼婦

恐怖という無明 宇宙規模の魍魎

全てが死に絶える処 後生暗い心

正反対に遁走 イザナギ並みの逃走

死にたくないと妄想 死神と闘争

逃走は生存意志に変化 生命が編み出した発明か

己が情報を複製 するために異性と同棲

遺伝子を形成 相続する我が剥製 

遺伝子から心身 相続する信心

相続される名色 喪主として葬式

かつて生み出された心と体 

今絡み合う私とあなた

備わるシックスセンス 6つからなる器官

絡み合うセックスダンス 触受する性的器官

刻み込まれる苦楽のバイアス

聳え立つ大楽のカイラス

仕組まれて求める快楽 

執着し求める性的感覚

ループされる欲望のルーティン

そんな行為が許されるのはエイティーン

やがてお腹に宿るエンティティ

祈り捧げ感謝するアミリティ

されどブッダのたまわくそれ苦痛の始まり

生まれがあり老死があるとこれ智慧の極まり

親のむくろと面会 宇宙規模の恐怖

子の無明から展開 恐れ慄く凡夫

生存意志発動 止まらないサンサーラ

認識発動 拭えないアハンカーラ

サンサーラ止めるブッダの智慧光

アハンカーラぬぐう 阿弥陀の無量光

伏して請う、如来、大悲を垂れて等しく哀愍摂受したまえ