· 

仮想通貨ブッダランド

仮想国家「ブッダランド」の基軸をなしているのは、仮想通貨「ブッダランド(BDL)」です。個人間において仏教的行為(例えば説法や読経)の代価、感謝のしるしとして支払われます…つまり、お布施です。ブッダランドシステムはトランザクション(ブッダコインの所有権移転取引)は仲介者なしでユーザ間で直接に行われる。このトランザクションはネットワークに参加しているノードによって検証され、ブロックチェーン呼ばれる公開分散元帳(過去帳ではないですよー)に記録されていく。銀行のようなもののシステム内では処理されません。トランザクションでは通貨単位としてブッダランド (BDL) が使用される。このシステムは中央格納サーバや単一の管理者を置かずに運営されます。国とは共通経済圏ですからね、立正安国はまず通貨からです。

 

ビットコインやイーサリアムや、XCPなどのトークンを使用してみたんですけど、送料が高い。そして価格変動しすぎw まぁ、ボラリティの高さは投機的には魅力なんでしょうけど・・。そして、私はカウンターパーティを利用して、実際にトークンを造ってみました。次回はそのトークンについて紹介します。画像は現行の流通している仮想通貨たちです・・。