四川省九寨溝大地震

✴︎
  四川省の九寨溝県で大地震がありました。じつは、私の祖母がその近く…四川省は成都の出身だったりします。婆さんの田舎に行った爺さんが言うところによれば、九寨溝はまさに人外仙境…みたいなところらしいです。写真の風景のまんまの…不時着した人民解放軍のパイロットが見つけた場所らしいですからね。

  四川省は花崗岩の産地として有名です。婆缪峰(Mount pomiu)という全て花崗岩で出来た5000メートル級の山もあります。電離層からの波動共振かもしれません。地震の日付が2017.8.8ですからね。1+7/8/8→888となります。はたしてスリーエイトにどんな意味があるんでしょうか…

【AFP=時事】(更新、写真追加)中国南西部・四川(Sichuan)省の山岳地帯で8日午後9時20分(日本時間同10時20分)ごろ、マグニチュード(M)6.5の地震が発生し、少なくとも13人が死亡した。同国政府の推定によると、最大で100人が死亡した恐れがある。

 
米地質調査所(USGS)によると、震源地は同省成都(Chengdu)の北284キロで、震源の深さは10キロ。震源地となったアバ・チベット族チャン族自治州アバ(Aba)県の地元政府が発表した声明によると、これまでに13人が死亡。175人が負傷し、そのうち28人が重傷だという。

 また国営新華社(Xinhua)通信は、被災した九寨溝(Jiuzhaigou)県では少なくとも観光客5人が死亡したと報じた。

 中国の国家減災委員会(National Commission for Disaster Reduction)は公式ウェブサイトに投稿した声明で、被災地での2010年の国勢調査結果に基づき、死者は最大100人に上る可能性があると推計。初期分析結果として、住宅13万棟以上が損壊した恐れがあると発表した。

【翻訳編集】 AFPBB News

群発する大地震といい、北朝鮮のグアム攻撃カウントダウンといい、気になりますね。