聖六震の足音

昨夜、北海道と九州に同時に地震がありました。いよいよ、時が近いのかもしれません。覚醒と解放の聖なる六震が…。


北海道安平町で震度5弱

気象庁によると、1日23:45頃、胆振地方中東部を震源とするM5.3の地震があり、北海道安平町で震度5弱の揺れを観測しました。
この地震による津波の心配はありません。

■発生事象
・発生日時 :7月1日23:45頃
・震源地  :胆振地方中東部(北緯42.8度、東経141.9度)
・震源の深さ:約30km
・地震の規模:M5.3(推定)


熊本県で震度5弱

7月2日 1時03分

2日午前0時58分ごろ、熊本県産山村で震度5弱の揺れを観測する地震がありました。この地震による津波はありませんでした。

このほか、震度4の揺れを熊本県阿蘇市と高森町、それに大分県竹田市で観測しました。

また、震度3から1の揺れを九州と四国の各地で観測しました。

気象庁の観測によりますと、震源地は熊本県阿蘇地方で、震源の深さは11キロ、地震の規模を示すマグニチュードは4.5と推定されています。

                          
熊本県で震度5弱以上の揺れを観測したのは、去年8月31日に熊本県熊本地方を震源とするマグニチュード5.2の地震で、熊本県宇城市と熊本市西区で震度5弱を観測して以来です。

●    ●

しかし、私のように正社員で手取り少なくパートさんのフォローでサービス残業…ブラックを越えたエスプレッソ勤務…朝8時から夜2時までの18時間労働なのに手取り20万いかない…ような方々ならば、聖なる地震を待ち望む気持ちもわかるんじゃないかな?