ブッダの大地震と3人の覚者

何だかシリーズ化してきました、『ハリー・ポッターと何とか』みたいですね。とりあえず、生年月日と見性した年齢のわかるかただけ、地震との関連を調べてみようかと思います。


ダンテス・ダイジ

1950年2月13日-1987年12月11日

東京都出身。本名は雨宮第二。旧姓、大塩。別名、雨宮第慈。如意第慈とも名乗った。1967年6月26日 17歳、神に目覚める。



無明庵EO

1958年9月26日 07:27-1994年10月22日遷化。享年36歳。1992年2月17日、33歳、大悟見性。



バグワン・シュリ・ラジニーシ(Bhagwan Shree Rajneesh、和尚/オショウ;Osho)1931年12月11日-1990年1月19日、インドの宗教家、神秘思想家、20世紀の覚者。 21歳の時、ジャバルプールのバンヴァータル庭園にあるモールシュリの木の下で光明(悟り)を得る。


それでは、ダイジの生まれた1950年前後からスポットライトを当ててみましょう。


  • 1949年(昭和24年)7月12日安芸灘で地震 - Mj 6.2、中国地方、四国地方、九州地方北部で最大震度 3。死者2人。
  • 12月26日 今市地震 - 8時14分頃にMj 6.2,8時24分頃にMj 6.4の地震。8時27分頃の地震で茨城県、栃木県、埼玉県で最大震度 4。死者・行方不明者10人。
  • 1950年(昭和25年)2月28日宗谷東方沖で地震 - Mj 7.5、深さ343km。北海道浦河町・釧路市、青森県青森市・むつ市で最大震度 4。
  • 1950年8月15日 アッサム - チベットで地震 - Mw     8.6、死者4,000人(内陸最大級)
ダイジが母胎に入った時が1949年の安芸灘地震のようですね。生まれて2週間ほどで今度は北海道にて地震。チベットの大地震は関係ないように思えます。

ダイジが神に目覚めたという1967年に、大地震は国内、アジアともにゼロでした。

  • 1987年(昭和62年)
    • 3月18日、日向灘で地震 - Mj 6.6、宮崎県宮崎市で最大震度 5。死者1人。
    • 5月7日、日本海北部で地震 - Mj 7.0、深さ463km。北海道、青森県、岩手県、茨城県で最大震度 2。
    • 12月17日 千葉県東方沖地震 - Mj 6.7、千葉県銚子市、千葉市、勝浦市で最大震度 5。死者2人(関東における戦後初の被害地震)。

ダイジが謎の死を遂げた1987年12月、関東(千葉県)でかなり大きな地震がありました。奇しくも12月17日は我が誕生日です…

次はEO氏。1958年の地震を見てみると…
  • 1958年(昭和33年)
    • 3月11日,石垣島近海で地震 - Mj 7.2、沖縄県宮古島・石垣島・西表島で最大震度 5、死者2人。
    • 11月7日,択捉島沖地震Mj 8.1Mw 8.3)、北海道釧路市で最大震度 5。太平洋岸各地に津波。

生まれた後の択捉島はともかく、石垣島のほうは母胎にいたように思えます。奇しくも3.11です。

大悟時の1992年2月17日…前後に国内で地震は見当たりませんでした。では、EO氏が死んだ1994年10月22日前後に地震は⁈

  • 1994年(平成6年)
    • 7月22日,日本海北部で地震 - Mj 7.3、深さ552km。福島県、茨城県、東京都で最大震度 3。
    • 10月4日 北海道東方沖地震 Mj 8.2(旧Mj 8.1、Mw 8.3)、北海道釧路市・厚岸町で最大震度 6、死者・行方不明者は北方領土で11人。
    • 10月9日,北海道東方沖で地震 - Mj 7.3、北海道釧路市で最大震度 4、北海道東方沖地震の最大余震。
    • 12月28日 三陸はるか沖地震 - Mj 7.6(旧Mj 7.5)(Mw 7.8)、青森県八戸市で最大震度 6、死者3人。
  • 1995年(平成7年)
    • 1月7日 岩手県沖で地震 - Mj 7.2(Mw 6.9)、青森県八戸市、岩手県盛岡市・葛巻町で最大震度 5、三陸はるか沖地震の最大余震。
    • 1月17日 阪神・淡路大震災、阪神大震災- Mj 7.3(旧Mj 7.2)(Mw 6.9)、兵庫県南部・淡路島北部で最大震度 7死者・行方不明者6,437人。当初は最大震度 6だったが、実地検分により7に修正された。
EO氏が死んで3ヶ月後にあの阪神・淡路大震災です…1月17日です。なぜかダイジの遷化時の地震(千葉県東方沖)も17日です。

では、バグワンに行って見ましょう。調べてみましたが、1931年前後にインドで地震はありませんでした。バグワンが悟った1952年〜1953年の12月までインドでは地震がありません。トルコやイランでは大地震がありました。遷化された1990年には地震はありませんでした。1年後にインド北部でありました。弟子が多いとなかなか旅立てないのかもしれません。

  • 1991年
    • 10月20日インド北部で地震 - Mw 6.8(M 7.1)、死者770人。

それと、関係なさそうな1967年12月11日にインド北部で大地震がありました。コイナダムが崩壊した有名な地震です。これは、和尚の36歳の誕生日に起きた地震です。

ダイジとEOの寿命も36歳くらいでした。釈尊の悟られたのも36歳前後です。

結果 : ブッダは3人とも、晩年に大地震が1年以内にありました。それと、36歳の時に地震または死があります。本人の悟りのペースとは無関係のようでもあります。釈尊は35歳と8ヶ月で悟られてたようです。このブログのアドレスも358であります…拈華微笑。

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    OHBA (水曜日, 29 3月 2017 23:51)

    御三方は普通の人では無くて卓越した方々で、きっと大変な力を持っておられるんだろうなあと思っています。
    それぞれ、過去の覚者たちを挙げられ独自の視点でユニークにお話なさっていて楽しく
    どなたもブッダだろうと思っていたのですが、いまは違っています。
    どなたも仏教の言うブッダでは無いとの思いです。

  • #2

    EBI (木曜日, 30 3月 2017 13:14)

    人気のあるカリフォルニア寿司ロールが、江戸前の寿司ではないようなものでしょうか?

    オレゴンヒンズー寿司ロールや、ババジ直系握り、虚無宇宙巻き…こいつぁ「ガヤ前」の悟りじゃねぇ! みたいな…

  • #3

    EBI (木曜日, 30 3月 2017)

    まさかガヤにも神がでてくるとか…?まさか…イメージとしてガヤ前の悟りに神は出てこないような(後から梵天

    メール見れたので、後はそっちで

  • #4

    OHBA (金曜日, 31 3月 2017 22:06)

    それぞれの流派で終わりのない追及をされた寿司があって美味しいと思います。
    ネタを何にするかで比べようの無い深みが各々にあって味の好みもまちまちです。
    カルフォルニアロールというユニークな個性もあれば正統派とされているものもあります。
    職人も達人となればシャリを握る際も精度が高くて数粒の誤差だと言いますし神業です。
    極限まで探究した上で個性たっぷりの寿司になろうとしましてもシャリになろうとするのは
    全く違ったところでございます。

  • #5

    ヤツメカワウソ (木曜日, 15 3月 2018 13:46)

    EO氏の死によって阪神淡路大震災が起きたのだとすれば、スケール滅茶苦茶大きいですね。
    なにせ、90年代は暗い時代だったというけれど、それを決定づけたのは阪神淡路大震災とオウムのテロだって聞きましたから。

    だとすれば、オウムはともかく、EO氏のような覚者には、時代レベルの影響力があるわけですよね。
    言い換えれば、人々の歴史はブッダの影響を大きく受けている。さらに言えば、世界的な支配のシナリオもあるが、ブッダたちはそこに修正を加えているのではないか。
    そんな仮説が頭をよぎりました。

  • #6

    HEBI (金曜日, 16 3月 2018 16:21)

    いろいろ、日本の意識には結界がありますからね。日本の神さま意識は、変に修行しなくても日本人ならば誰にでも備わっており…つまり、もうそのままで尊いもんです。オウムみたいな修行して修行する前より捻くれてダメになったりするパターンよりかはいい。ただ、検閲やコントロールのようなものはありますよ。

    日本の神さま意識は、インドすぎたり、イスラムだったりするのは検閲対象ですからね。エロはぜんぜん検閲されないのに。エロよりイスラムのほうが危険視されてしまう。