予言の地震

いや〜、今朝の地震は焦りましたね。ちょうど海の近くにいたもんで。松原照子氏の予言だと、11.23魔の水曜日らしいです。前日にM6程度の前震というのも、当たってます…。

それはそうと、仏像に変な液体かけたニュースがありました。

朝日新聞によりますと…

奈良県警は20日、奈良市登大路町にある興福寺の国宝館と東金堂で、安置されている、いずれも国宝の華原磬(かげんけい、銅造、高さ96センチ)や千手観音菩薩(ぼさつ)立像(木造、高さ約5・2メートル)の台座などに液体をかけられる被害があったと発表した。県警は文化財保護法違反の疑いで捜査している。


油のようなものらしいですよ。また、切支丹系の団体でしょう、パブテスマの真似で「油を注がれた」とか清めるとか何とか…この前のアメリカに逃げた切支丹教祖と同じかな?「日本の君の首を折る」とか言ってた人ですよ。天皇の生前退位にしろ、秋篠宮さま悠仁さまの乗った車の交通事故にせよ、呪詛になっているのかな?と思います。


この呪いを避けるにはどうしたらよいか?簡単なことで天皇家の誰かが洗礼受けとけばいいのではないかな、と。ガーター騎士団に入れるならキリスト教会に誰かいてもいいような。


こういうのが原因で地震が起きているような気もします。儀式魔術的なものですからね。