Beautiful Japan

23日に鍵のトラブルがあり、何のシンクロか、という話しをしましたが、26日未明に起きた相模原の殺人鬼の事件のシンクロかもしれない、と思いました。

シンクロで私の鍵のトラブルとか言いましたが

①会社の旧タイプの鍵を施錠したかど忘れして少し上司に説教された(これは施錠していたと後に判明。

②深夜、時間切れで会社ビルのオートロックが作動して事務所に戻れない 数時間駐車場で夜明けを待つ
。
③家の鍵が壊れる シリンダーの中が磨耗したとかで 全取っ替え・・・1時間外で鍵屋を待つ
。
④また別のバイト先の会社の雇用契約がまだ更新されてなく、用事を施設でなく別の現場まで行くことになる。この施設がやはり老人痴呆症のリハビリ施設で、労働契約更新がまだで所在のハッキリしていないパートは中に入れない厳重さでした。ここだけの話し元職員なのでテンキーの番号はわかってます。しかし、中に入らないでね、と念を押されました。


と、これだけのことがありましたが、無意識のうちに私の取り巻く娑婆世界では施錠防御態勢にあったようです。鍵とオートロックに気をつける意識。しかし、相模原の事件では、施錠しても意味ありませんでした。犯人は窓ガラスを割って侵入したという意見もありましたが、後に職員時代に鍵をコピーしていたことがわかったようです。以下、ニュースです。

●施設鍵、職員が持ち出し=容疑者複製の可能性も
―会見で園長ら・相模原
時事通信 7月27日 22時4分配信
  相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者らが襲われた事件で、同施設の鍵は各職員が管理しており、施設外に常時持ち出されていたことが27日、分かった。
 元職員の植松聖容疑者(26)は2月の退職時に鍵を返却していたが、それ以前に複製して事件に使った可能性もあるとみられる。同施設の園長ら運営法人側が同日、記者会見して明らかにした。
 会見した入倉かおる園長らによると、職員が管理する鍵を使えば、通用口から建物内部に出入りすることができる。事件のあった居住棟では入所者を複数の「ユニット」と呼ばれるグループに分け、各ユニット間は自由に行き来できないよう施錠されているが、この鍵があればユニット間の通行もできるという。
 植松容疑者は、東西に2棟ある居住棟のうち東側1階から侵入、渡り廊下を通って西側1階へ移動し、さらに西側2階に上っていた。その間に複数あるユニット間は鍵を使って通行したとみられる。入所者の部屋の大半は施錠されていなかった。
 事件当時、二つの居住棟と渡り廊下でつながる管理棟にいた警備員が、正面玄関ドア付近から「ドン」という音がしたため見に行ったが、誰もいなかったという。玄関ドアは職員用の鍵では出入りできないため、植松容疑者が体をぶつけたが開かず、鍵で出入りできる通用口に回って外に出た可能性があるとみられる。 
●                 ●
追伸: ヒトラーが降りたとか言ってますが、こういう殺人鬼はいわゆる思想ではありません。現に同じくヒトラーが降りた私は誰も殺さず、のんびりやってます。大量殺人というISのやり方が一人歩きしてるんです。思想はイスラムだろうが、左翼過激派だろうが、ネオナチだろうが思想なんて口実は何でもいいんです。感化される人は、ようするに人を殺さずにはいられない。それはもう呼吸をするように人を殺す。殺人鬼としての覚醒のようなものです。それと、植松容疑者のツイッターアカウントで大量のトルコ人のアカウントをフォローしている。ISとコンタクトとっていたのかもしれない。
実際に介護の現場で働いている阿含宗の女性が、生かしといてもどうにもならない人たち(知的障害者)を国の金で何で養うんだろうね、とこぼしていて、その夫のキリスト教徒の鍼灸師が、奴らバンバン殺して火星に死体を打ち上げて敷き詰めてテラフォーミングしちゃえばいいじゃん、という夫婦漫才を見たことあります。実行すると植松聖になります。そういえば殺された人の数が19人です。なんか数のマーキングかな、と思いました。

コメントをお書きください

コメント: 7
  • #1

    EBI (土曜日, 30 7月 2016 00:36)

    実際には、職員を殴り鍵を奪った、と毎日新聞にありました。

  • #2

    OHBA (土曜日, 30 7月 2016 01:27)

    シンクロしていたのですが、どうも全貌が分かりません。たとえば、苗字のルーツを探ったら、そこが発祥地だとされ、別の苗字の人がそこに住んでいることを聞いたり(事件の前だったので単なる雑談です)。ちょっと前に相模原でキャンプでもしてみようかと思ったのですが、以前に熊が出没したニュースを聞いたので却下でした。

    鍵が打ち破られるという話。少し前に車上荒らしはプリウスが多いという記事を見ていました。( ttps://zuuonline.com/archives/114720)テレビでは鍵穴に似ている前方後円墳の特集をしていますし(世界遺産にならない理由は、埋葬されている者が特定できないから)。

    ど忘れと言いますか、自分を見失っていると言いますか、結局のところ、無意識下で気を付けていられたのかだけがハッキリしてしまう厳しい現実です。EBIさんはど忘れして怒られたとしましても、大事には至っていらっしゃらなかったのですね。

    相を模す。正確には表せられないと言ったところでしょうか。

    テレビで、|-1|=1にしたようなニュースを聞いたことがありません

    過去世の行為の報いを一気に身に受けさせるような恐ろしいことを実行する者がいますならば、善き果報を一気にもたらすような素晴らしい者が対極になるでしょうか。ならば、他人に普通は起こり得ない善きことを与えずにはいられない。呼吸をするように大利益をもたらしてしまう。アカウントでは大量の有徳者(ISIS→SISI→獅子)をフォローしている。多少のコンタクトはあったのかも知れない。ただ、親密な話は出てこない。さらに、その者の馴染んでいる思想は目星がついている。でも実は、善き行いに直接は関係ない。だから、同じ思想を学んで真似しようとするものでもない。

    生かしていて益をもたらす善き人たちを国全体で養っていて、どんどん仏の国に人々が送られていく。(となると良いです。)

    19は私的には、彼岸へ「行く」を連想してしまいます。良い数字の意味合いが強いです。

  • #3

    OHBA (土曜日, 30 7月 2016 01:31)

    さっき上がっていたニュースです。ちなみに、元フォークデュオの19「ジューク」は広島出身なんだそうで。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160729-00000106-dal-base

  • #4

    老いたる海 (月曜日, 01 8月 2016)

    絶対値の喩えはおもしろいですね。0=空…からの距離。

    個人的には例の手紙で、ヒトラーとフリーメイソンが出てきたため、私の本の読者でないかハラハラしました。オレは蛇だ、なんて言い始めたら、そのような因を作ったことになり、まずいことですから。村上龍の「愛と幻想のファシズム」の党首が、似たような弱者攻撃理論を、自然の生態系の無情さを引っ張り出し、難民や生活保護者や障害者や老人のような弱者が、強者の力を吸い取り全てをダメにするシステムとして日本社会を猛烈に攻撃しています。あの殺人鬼はそれに近い思想があるのかな?とか思いました。「蛇は再び」は地球先住民の再来を待ち望む書ですから、わかりにくい、しかし従来のヒトラー解釈とは違うスタンスです。つまりは、強者にしろ弱者にしろ人はもはや旧人類として、生物学的科学的に人類をアップデートしたかつて地球上にいた神類の代替なる種=超人に地球を管理させようと。そのために、地球上にバラバラに散った〈蛇〉の遺伝子マップを集めましょう、という趣旨です。そうすればかの宝塔オーパーツがぱかっと開いて、プロトタイプの超太古のオリジナル〈蛇〉が姿を表す…法華経の見宝塔品のオマージュとなっております。

  • #5

    老いたる海 (月曜日, 01 8月 2016)

    19はイクイノクス(当ホムペ)のイクかもしれませんし、古い他宗教ですがジーザスフィッシュと言われるイクトゥス(ΙΧΘΥΣ)のシンクロかもしれません。

    区役所に遺伝子課ができ、生まれる前からガン遺伝子を特定し切除するような、それくらいの科学力があったら、ミュータント遺伝子の搜索も可能…なんてね。

    ちなみに人類を滅亡させるにはナイフも銃も核も必要ありません。1滴の血も流さないで可能です。私が独裁者だったら、科学者に命じてジカ熱をパワーアップさせます。あるいはインポテンツウィルスをばら撒きます。人類のパイプカット…いや、漏尽通か。

  • #6

    老いたる海 (月曜日, 01 8月 2016 18:26)

    あ、老いたる海=海老=EBIです。

  • #7

    OHBA (水曜日, 03 8月 2016 11:52)

    ここでは、19は何かしら縁のある数字の御様子ですね。

    御仏の言葉とは違って、世間のどなたかの耳に入ってしまうことを考えますと、大きな誤解を与えてしまうことは否めません。悪しき因を自分が造ってしまったのか判断できないことがまた怖いです。

    老いたる海とは意味深です。

    海は、アカシックレコードを想起しました。しかしながら、それは老いるとは無縁だと考えます。それならに老いたるなので、虚空蔵ですら通用しない領域を指し示しているような。意識なさっているという意味にとれました。

    EBIは、FBI(連邦捜査局)に似ていますが、関連させますと、不滅(eternal)捜査局と言ったところでしょうか。プロトタイプのオリジナル。仏教の示す不滅とは違っていそうですが、卓越していそうですね。

    知的障害を抱えただろう聖者として、シュリハンドクがおられます。かの尊者は、解脱後に記憶力が変わったとか聞いたことがありません。また、やさしい存在になることに頭脳は直接的には関係がなさそうです。

    いったい宝塔に何の意味があるのか分かりません。もっとも、宝塔と呼ばれる何かがあるますのなら、心の中に生じていたいものです。その宝塔に納まっている仏舎利は、自分にとってどちらの御仏なのか。あるいは、これから生じることになるのか、世間にあります仏舎利塔を遥かに凌ぐ数の宝塔が顕れる時代が来たら楽しい事です。