熊本大震災

4/14に熊本で大地震がありました。何かの跳梁を見るような気持ちですが。


4+14=18

2016.4.5と思っていましたが、西暦を入れないパターンでした。阪神大震災と同じパターンです。

あと、本日の日経平均株価の終値が16911.05円、ちゃんと911が入ってます。職場(空港)での陰謀を感じさせる不思議な出来事もありました。

『南海トラフ』でも書きましたが、西洋の神秘学の、ある行法をやっていると、例の、大いなる母=バビロンの大淫婦への叫びが頻繁に聞こえ、ヤバいと思っていました。

東日本大震災の時は2月に『地下鉄の女神』という小説をパブーの「子豚物語」に書きました。バビロンの女神の像が地下鉄で粉々になっているという夢を見ました。いちおう予言を当てた、ということになりますが…カサンドラと同じで誰も注目しません 笑 ただ、女神的なものが粉々になったり、激しく叫ぶ者がいて糾弾してる、そういう夢を見たとき、地震が起こる。

ここ1ヶ月の間、西洋の行法をやっていて印象的だった夢がある。かすれ声の男が、隣りのキリスト教のような白い衣の人がいて、その人にあやまれ!だの、おまえの母ちゃん○○○!という汚い言葉を吐いていて、数人の野次馬が便乗している。そのうち、音頭を取っていた奴が、ア''ーっ、ア''ーっ、ア''ーっとなってる。こっちがビックリして見ると、キリスト教のかっこうした白い衣の人が、こちらにお辞儀してるんですね。すると、だんだん、白い衣の人が白いビルに変化していってくの字に倒壊してしまう。

他に、ここ1ヶ月の出来事…平行してやってる東洋系の行法(ヴィパサナ)では…禅問答でいう隻手の公案やら、簾の公案やらが湧いてきまして、頭の思考の会話が止まらず、しかし、会話の言葉は交互になっている、一瞬一瞬を捉えると隻手なんですよね。拍手じゃない。一方通行なんです。拍手だと会話できない。お互い一方通行の葦(考える葦)を通してる感じで。これだと簾みたいだな、と思った。

すると、昔から、耳無し芳一の平家の霊みたいな坊主の霊が私の近くにいて、聞く耳がないなら取ってしまいましょうか?とか言う。聞く耳がないなら隻手、と答えたところ、ようやくまともな答えが返ってきました、とか言う。そこで、少し理解がありました。つまり、頭の中で相手と自分で交互に話しているのですが、自分の番になって、話さないで《聞く》。すると、真に必要なことを聞くくとができる。それで、何が聞こえてきたかというと、「あなただけでも助かってください」という柔らかで暗い数人の女性(CAさんたち?)の声が聞こえてきました。だから、この後、関東や静岡愛知関西に波及するかもしれません。今後の余震には充分警戒してください。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    EBI (土曜日, 16 4月 2016 08:19)

    先ほどM7.3の余震があったようです。本震との情報もあり。
    CAの声を根拠とすれば…まだまだ序章です。
    4/18 , 4/23 , 4/29 要注意です。

  • #2

    EBI (土曜日, 16 4月 2016 08:41)

    熊は再び震え上がる