戦争と予知夢と蜘蛛の糸

 うたた寝してましたら、夢を見ました。センテンススプリング(文春)からの甘利辞職、そして石原慎太郎が防衛相(ほんとはノブテルが経再相)になる夢からの、北朝鮮ミサイル発射、何か起こり人々が狭い部屋(シェルター)に殺到、まさにカンダタと蜘蛛の糸のようになる夢。慎太郎でなく伸晃なので、運命はズレると思いますが、先ほど防衛庁から北朝鮮ミサイル警報がありまして、打ち落す準備に入ったということで、焦ってます。まぁ、年始の予報でトランジット火星がMCに来てたので、戦争の年になると書きましたけど。予想は当たるかも…皆さんも、いざという時は落ち着いて避難しましょう。

  今朝、会社でデカい蜘蛛を見かけたんですが、殺さなくてよかった。『食の次元』でも書きましたけど、生殺与奪を握っている時は、逆にさらにマクロ的なものに握られているんだと思います。しかし、駐車場の壁に蛹があり、あまりに目立つので破壊したんですよ、中身がカラだと思って。だから、私の家も壊れるかな、と思います。蛹は破壊したんですが少し離れたドアの下のほうにモスラの幼虫みたいのがいました。ホウキで突いたら丸まったので、土のある会社の裏庭に置いてあげました。後は、烏がやけに騒いでいたんですよね、朝から昼にかけて。砂利を食ってましたし。烏の気になる行動でした。