火事生配信と人柱

   最近、火事多いですよね。話題になった、“だーすけ”氏の火事の生配信ですが…死人は出なくてよかった。しかし、彼には悪いですが、何回見ても笑ってしまいます。

http://youtu.be/c_orOT3Prwg
 
   その後、広島でメイドカフェの火災が発生してメイドさんが3人死んだとか。客も死んだのかな?店の名前が《黒猫メイド魔法カフェ》らしいです。メラゾーマでも使ってしまったのでしょうか、魔法って…火の中で逃げ惑うメイドさんたちを想像すると…かなり可哀想ですね。

   火災の度にサイレンが鳴りますが…霊的には、魔法なり呪術の攻撃があるバロメーターらしいです、サイレンて。火事だけでなく、救急車やガス関係…サイレンというのは呪いなり災厄が来ている証拠らしいですね。

   しかし、呪いの標的である誰かさんの、結界がしっかりしている、ないしパワーがすごくて跳ね返すと、周りが被害を受け、ピーポーとサイレンが鳴るしくみ。

ここから、理解が分かれますが…

①呪いは自分から出ている
なんて説もあります。しかし、殺生石じゃーあるまいし、そんなディザスターな能力…しかし、変な瞑想を行じてパラノイアになった人は、何でも俺が原因だ、とか思ってしまうものです。

②サイレンは審判のカウントダウン
これも、何処かのキリスト教の人がおっしゃってました。まぁ、ほんとに審判だったらサイレンごときじゃすまないわけで…私も、追い詰められている時にはヘリコプターの音が聞こえると、自分を探しているのだ、と思ってた時がありました。やはり、変な瞑想をしていた時ですが…やけに嗅覚が鮮明で、光も目に刺さるくせに色彩がビビッドでやたら綺麗に見えるんですよ、何でですかね。きっと、サイレンも耳に突き刺さる感じなのでしょう。

③その災厄なり呪いを逆に身代わりしてあげるのが仏、ないしは人柱(キリスト)。…夢に出てきた、昔の格好のした人がそれを言っていました。なんやかんや喋っていて、結界を張るにはどうしたらよいか、とか。結界をうまく張れたら、災厄や呪いは逃げていくのか?そもそも、人を呪うのは人だけでなく、何処かの山の神とか、何がしかの可能性もある。完璧な結界を張れたら、呪いは逸れてその町の人がバタバタ死んでいくのか(祟り)?そのバロメーターがサイレンなのかもしれない、とか言っていたら、その昔の格好をした人が、逆にその災厄、人の呪いなり、神の呪いなりを引き受けたら身代わり地蔵、菩薩、人柱、キリスト(神の呪いを一身に引き受けた)になる、逆にそうなる運命なのに、その責務を逃れると畜生餓鬼地獄のほうに行くとか…

“だーすけ”氏は、身をもって、火事の怖さを教えてくれた“人柱”なのかもしれません。黒猫の魔法メイドさんたちも。