アンタレス超新星爆発か

   お昼ごろ、ハムナプトラの蠍人間を想起して、いろいろ検索していました。蠍人間はギルガメッシュ叙事詩ではギルタブリルという名前で出てきます。オリオンをテセウスとして、ミノタウロスを牡牛座とすれば、オリオンの永遠のライバルであるサソリ座と、なんらかの関係があるのでは、と。


   妙な偶然(シンクロニシティ)が二つあり、一つは夜のロードショーでハムナプトラ3をやっていたこと(イエティが出てくる)、もう一つはサソリ座はアンタレス付近からニュートリノが検出されたらしく、それを検出した望遠鏡の名前も「アンタレス」というらしい。X線も検出されたようだ。しかし、不気味なことに、スーパーカミオカンデは未だに沈黙しています…。もし、超新星爆発ならば我らが銀河系内での、至近距離での超新星爆発になるので、昼に見えるほど明るい天体ショーの可能性も…ただ、電磁波がものすごいことになりそうなので、会社や、銀行、税務署のデータがパーになる可能性もあります。


    なお、うるう年の関係上、2015年9月3日付近こそが人類滅亡の日ともされており、関連が疑われる。


    画像はお昼に検索した証拠の履歴画像。テレビ欄見たんだろうとか、アンタレス付近のニュートリノのニュースは海外ソースだと9/1とか言う人もいるでしょう、しかし、私は本当に何も知らずに昼に検索していました。たぶん、ニュートリノの影響かと思われます。