信長と白山権現とヒットラー

  さっき、始めて知ったのですが、信長は白山権現を祀る家系だったようです。白山権現はご存知、菊理姫。そこで、信長は、矛盾した台詞を残しています。

「パードレどもの教え(キリスト教)と余の心とは何ら相違ないことを、白山権現にかけて誓う。」

家老を務めていた林佐渡守(さどのかみ)にそう宣言したようです。ウィキペディアで信長の家系を調べると…
 
劔神社(つるぎじんじゃ)は、福井県丹生郡越前町(旧織田町)にある神社である。別名織田明神(おたみょうじん)。素盞鳴尊を主祭神とし、特に織田信長は当社の神官の子孫であるとされ、織田家氏神とされた。尾張織田家は故郷の名にちなんで織田と名乗ったのが始まりである。

  織田明神の主祭神はスサノヲですが、やはり白山近いからですかね、信長は誓うとき白山権現の名にかけて言うわけですよ。白山権現菊理姫の名の下に、第六天魔王を名乗った独裁者が、キリストを認めたわけです。その後、信長はキリストの名の下に、僧侶、仏教徒の大虐殺を始めます。その数、十数万人、と言われています。

信長+キリスト教+白山権現 = 僧侶大虐殺

という方程式が成り立ちます。アブラハムの宗教、一神教の原理が、信長を過激に変えました。ルイス・フロイスはかなり詳しいキリスト教の教義を伝えていたようです。アダムとイブ、エデンの園、ルシファーの誘惑、デウスの御子の出現、その聖なる苦難・死去・復活・昇天・十字架の意味・最後の審判・地獄の懲罰と天国に迎えられる幸福について説明する。…ユダヤ、キリストな【ノブナガ国】なわけです。

これが、作用とすると、反作用的な方程式があります。

ヒットラー+チベット仏教 = ユダヤ人大虐殺 

  ヒットラーとチベット仏教の関係はご存知でしょうか?ヒットラーが自害した後、近郊で数百人の黒衣の、あまり知られていない宗派のチベット人僧侶たちが集団自殺していたようです。彼らはヒットラーに招かれ、ドイツに来ていました。ハーケンクロイツは仏教のシンボルでもあります。マンジ卍です。ヒットラーは転輪聖王のような気もします。転輪聖王か、魔王か。仏教のシンボルを掲げ、西欧の野蛮な教え(ラ・ロ)と戦い、その源のユダヤ人を虐殺したという観点から見ればですが…信長の一件での、仏教サイドから、ユダヤ人への報復なのでしょうか?信長の原動力、キリスト教を生み出した源は、彼らユダヤ人なのです。

【時輪タントラ】の予言では、西欧の野蛮な教え(ラ・ロ)はイスラム教ということになり、転輪聖王である、仏教国のシャンバラ王ラドウチャクリンが、最終戦争で彼らを撃ち破る、とあります。戦時中は、昭和天皇を転輪聖王に見立てる、という動きもありました。田中智学だったかな…創価学会はその時、戦争に反対していて、池田さんの前の指導者は特高警察に拷問されてた。終戦後、それが評価されて、あんなに大きくなった。今は、真逆なことしてますけどね 笑

  キリスト教は、日本人仏教徒10万人とさらにその数倍のインディアンを殺害し、その数十倍のアフリカンを奴隷にしています。イスラム教と何ら変わりません。今は、バチカン迷走してますね、同性婚やら性的虐待やら…内部崩壊?

  しかし、キリスト者宣言で白山権現は何で出てきたんでしょう、信長さん矛盾してます 笑  なんか、新しく付き合いたい魅力的な女性に、この女を愛することを妻の名にかけて誓う、と言うような…

  織田家は福井県越前町にある劔神社(つるぎじんじゃ)の神主家であるのが史実です。一見、名古屋と白山は遠いですが、つまり、福井県から名古屋に移ってきた家系、と。虐殺はともかく、神社だったとは…

白山権現は菊理姫、十一面観音、となかなか謎ですねぇ…