魂の重さは21g

魂には重力がある。およそ21gとされている。つまりは、死の瞬間21gの情報が何処かに飛んでいくということである。

このことから、情報(言葉)そのものに微かな重力、ないしは引力があると仮定する。

何かしらの名前が、ある時間の内に異様に連呼されるとき、重力(情報重力)がかかる、と仮定する。Yahoo検索ワードのように、その言葉、話題ばかり耳に入ってくる。家族、会社、喫茶店での隣の客の会話、家に帰ってテレビをつければ、その言葉を連呼している。

マレーシア航空が空中で消失する少し前に、私はLOSTなるアメリカのドラマを何となしに借りて見ていた。

つまりは、その情報重力(引力)は時間を少し飛び越えて(遡って)作用するようだ。その時、特定の情報の重力(引力)は高まっているのだ。21gを超えているのかもしれない。その特定の情報に人々の想念が激しく惹きつけられる事案が発生したということである。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Dacia Freeburg (日曜日, 05 2月 2017 04:23)


    Hi my friend! I want to say that this post is amazing, nice written and include almost all vital infos. I would like to peer more posts like this .