ISISと悪魔崇拝

 ISISの旗の意味がわかりました。ちょうど、これを書いているときに地震があったので、アッラーのアタックかもしれませんw


 旗の中心のいびつな円には、上から、アッラー、預言者、ムハンマド、と書いてあります。

 しかし、アッラーを隠し、預言者ムハンマドだけで、『鏡の術式』を試してみると…読書諸兄も鏡を当ててもらいたい。

青い点線に沿って鏡を当ててください。

 預言者、ムハンマドの部分を鏡文字にして縦にすると、下の画像のようになります。有角神、バフォメットなのかな。もともと、マホメットをもじってバフォメットにしたわけだし。アッラー(神)を除外し、鏡文字すると、バフォメットが現れる。そして、パルミラの神殿遺跡を血で汚す…悪魔崇拝ですね。テンプル騎士団に似ています。彼らは、「あの角」に祈っているのでしょうか⁈


 上の画像は、鏡を当てたもの・・雄牛がピースしている。Vサインは「悪魔の角」「有角神のサイン」とも言われる魔術的ハンドサインである。