ウンコ・セラピー・サイエンス3

  客観的に、超能力があると思われる人、数人がよく言っている、能力が発現してから起こることをまとめてみました。けっして、キケンドラッグをやって逮捕懲役でウラシマ現象とか言っているわけではありません。しかし、キケン薬な人は捕まったときこう感じているかもしれず…あゝ
 
1.何かの気づき。神や、世界の上層部の秘密を垣間見る、見た気がする。

2.捜索、探されてる感(ヘリ、サイレン、火事、地震、嵐、雷、雲、ソナー、電波、数字)が追いかけてくる。
 
3.現実にこちらの家や職場に謎の訪問者(謎の人物、宗教団体、秘密結社、公安、興信所、天使、宇宙人、MIB)
 
4.こちらへの所有の主張、任務の強制
 
5.『それ』は、感情体を侮辱や攻撃などにより反応させ、元気がいいものに価値を見い出す。叩いて反応音を探るようなことをする。ソナー。コウモリ、イルカ、爬虫類的。(感情が反応しないと向こうには見つからない

ここから第2段階、たいていは第1段階で終わる

6.誘拐、神隠し、行方不明

7.帰還、変容
たいていの場合、誘拐されたことに気づいていない

8.誘拐、神隠しに気づく
時間記憶の錯綜、混乱
頭の中が時間流れず過去のまま(ウラシマ現象
 
9.今までと違うルールの付加
道路の白線は踏むな的な変なルールに気づく
ライフポイントみたいなモノがあり、それが無いと枯れてしまうとか。霊と遭遇しても目を合わすな、2〜3体見たら10体いると思え、とかを知るようになる。
 
10.ヒエラルキーがあると気づく、端的に言えば神に愛されている順。愛されているものは、エネルギーが強い。感覚も異常に鮮明
 
11.シェイプシフト
最初、知人の嫌なヤツが話している→身近な親しい人に変わる(主に夢の中) 
見た目と声が別の人(視聴覚のズレ)
他者の話している内容が、私がさっきまで考えていた内容(声形と内容のズレ)
人が何かのゲート(門)にしか思えなくなる

12.自分の名前呼ばれている気がしない(数年前の知り合いの名前で呼ばれている気がする。

13.自分の感情を他の誰かが代行している感覚、自分には感情はもう無くなっている。