ISISのサブリミナル

 ISISの思想に共鳴した3人のイギリス人少女(16歳)3名がシリア入りしたようで、イギリス国内で問題になっています。フランス人の若者10名近くも事前に察知され、パスポート没収となりました。いったい、ISISの何が若者たちを惹き付けているのでしょうか?

 

 

 と、私の偶然の発見なのですが、画像編集ソフトでISISの処刑映像を編集していたときに、映像の左上の、ISISの旗がやけに気になりました。ある処理をすると、ISISの旗の中に、例の黒覆面が浮かび上がってくるのです。

 

 以前、『お札のサブリミナル』でサブリミナルを調べたことがあるのでわかりますが、こうした仕組みはCIAなどがよく使います。ISISのプロパガンダスタッフの中に元CIAがいるのか、はたまた彼らのお膳立てか・・こうしたサブリミナルが若者の心を無意識から操っているのだと思います。ちなみに、CIAはそうしたサブリミナルの技術を、ナチスの研究成果からゴッソリ持ってきて、発展させたのです。戦争にサブリミナルは付き物ですが、どうもイスラムらしくないですね。こういう変な技術力のあるのはアメリカさん。画像の、赤丸の中を拡大したければ、左斜め下の『続きを読む』をクリックしてください。


 上の画像が、赤丸の中を拡大したものです。黒覆面の、ジハーディジョンのような人物が見えます。