飛行機墜落

 4日午前11時、台北でトランスアジア航空の飛行機が墜落、31人が死亡しました。その一週間前、私は夢を見まして、まっ黒いステルス飛行機がやけに低空飛行して、炎を吹いて墜落した夢です。

 

 私は夢日記をつけていまして、これがその記録です。一週間ほど前に知覚していたという証拠になると思います。

 

 

 夢の中で私は中高生くらいの年齢で、授業を受けた後、学校の第三校舎で運動していました(第三校舎には運動場があります)。私の通っていた学校は、中高一貫で学校は千葉にありました。ちょうど、夢ではその第三校舎で運動をしていた最中に、黒いステルス飛行機が回転して火を吹いたのです。その後、消防車のサイレンが聞こえました。

 

 おそらく、これは予知夢というやつで、台湾の飛行機墜落を予言していたのではないかと思われます。なぜなら、私は台北出身でして、三歳のころまでに台湾に住んでいたものですから。また、黒いステルスと、火に包まれたながら回転する様は、ISISに処刑されたヨルダン人パイロットを連想させます。台湾旅客機は河川に墜落したために、炎上していない。おそらくは、ISISの行為が集合無意識に反映されたのか、と。黒いステルス機=黒いフードのISIS戦闘員、火に包まれ回転=火あぶりでの処刑。

 

 予知というのは、見るもの(右脳)と、その解釈(左脳)によって成り立ちます。関連ある情景を見ても、その解釈によって、内容がずいぶんとズレてしまうものです。

 

 しかしながら、あの火刑動画は衝撃でした。夜に何故か眠れず、ヤフー検索ワードベスト10を見ていたところ、1位から10位まで、すべてヨルダン人パイロット処刑についてでした。動画を見ようとしましたが、youtubeがパンクしていました。その後、見ることができたんですが、見た後、さすがに気持ち悪くなりました。人のああいう悲鳴というのは、生理的に体の底から嫌悪感が出てきます。ISISは人の恐怖感、嫌悪感を煽って、無意識から攻撃しているのかもしれません。斬首、火あぶりは、人を中世の意識状態に戻しますからね。

 

 それにしても、ISISはなぜ、イスラエルを攻撃しないんですかねぇ。言及すらしない。ISISをムリヤリ、古神道的言霊的な(笑)日本語読みしてみますと、石s(複数形)。ISISもフリーメイソンの陰謀にしてしまう説もネット上にはちらほらと見られます。イスラムにしては、何かイスラムっぽくないんですよねぇ、彼ら。西欧っぽいんですよね・・アングロサクソン多いし、忍者を意識した黒コスチュームとか、映像に凝ったり・・悪のハリウッドみたいな。