黙示録の四騎士

WHO、エボラ熱で「緊急事態」宣言

2014.8.8 16:33

 

【ベルリン=宮下日出男】西アフリカで猛威を振るっているエボラ出血熱について、世界保健機関(WHO、本部スイス・ジュネーブ)は8日、「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言し、感染拡大の阻止のため国際社会の協力を求めた。

 

 

 

 WHOは感染拡大について、「国際的な一段の拡大が招く結果は極めて重大」だと指摘した。チャン事務局長は同日の記者会見で、過去40年間で最も深刻な状況であり、西アフリカ各国には「対処する能力がない」と強調。さらに、緊急事態宣言によって「すべての国の最高レベルの指導者たちに注意を喚起する」と訴えた。

 

 緊急事態は、感染症が発生国から他国へと国際的に拡大する危険があり、国際的対処が必要であることを意味する。

 

 エボラ出血熱の感染は昨年12月にギニアで始まり、3月ごろから拡大が顕在化。当初はギニア、リベリア、シエラレオネに限られたが、渡航者を通じて隣接しないナイジェリアにも波及した。今月7~8日には西アフリカのベナン、東アフリカのウガンダでも感染が疑われるケースが伝えられた。今月6日までの死者は961人に上る。

 

  外務省は8日、ギニア、リベリア、シエラレオネの3カ国への渡航を延期するよう呼びかける「感染症危険情報」を発出した。

 

  しかし、エボラが海を渡り、東南アジアや中国に入った場合、日本に入ってくるのも時間の問題かと思われます。現在、いろいろ動かなければいけない時期か、と思います。

 

 エボラの流行だけでなく、日経平均は暴落、イラク空爆、ロシアのウクライナ侵攻、飛行機撃墜と、世界はよりヨハネ黙示録の世界に近づいております。株などの有価証券を処分、円を金に変えたり、水やカンパン、防護服などを用意すべきかと、思います。

 

 ちなみにダウや日経平均暴落は黒い騎士(デナリオンとか言ってたやつ)、イラクやロシアの戦争は赤い騎士、エボラはハデスを付き従えた青い騎士、正義のために戦うアメリカは白い騎士でしょう。しかし、あきらかにオバマでは役不足なので、アメリカ、もしくは他の力ある国に正義のカリスマが出たら、ほんとにカウントダウンが始まった、と覚悟しておくべきかもしれません。

 

あ、カンパンはミドリムシ入りのやつがいいですよ。