ガソリン高騰

『7月7日時点でのレギュラーガソリンの全国平均価格は前週から1.3円上昇し、1リットル当たり169.7円となった。地域別では、四国で2.3円、近畿で1.8円、東北で1.3円、北海道と関東で1.1円、中部と中国、九州・沖縄で1.0円、全地域で1円以上の大幅上昇となった。ハイオクガソリンは1.3円上昇して180.5円。180円の大台突破は2008年9月29日の調査以来、5年9か月ぶり。軽油は1.1円上昇し147.4円だった。』

 

 ガソリン値段があがり続けています。集団自衛権、サッカー・ブラジルの屈辱的敗北、巨大台風やら、ベネッセ個人情報漏洩などなど、いろいろやっかいなことが起こっていますが、地味に、やっかいなのがガソリン価格の高騰だと思います。というより、背後の中東戦争がやっかいですね。

 

 原因はついにはウランの奪取に成功したと思われる、イラクのイスラム過激派ですが、体内に隠すタイプの超小型爆弾の開発に成功したそうです。今回の中東はヤバい、という印象です。

 

 集団自衛権は、中国、朝鮮への威嚇なのかと思いきや、通り越して中東へ戦争と赴く米軍をサポートするんだろなー、という流れ。