木(その2)

 先日、朝、絶叫しながら飛び起きましたが、何が原因かよく考えてみました。私は、西北の方角を見ながら、うぉぉぉおおおおぅぅぅううう、と叫んでいたわけですが、『木』しか覚えていない。その方角に何があるか・・と、本棚があるんですね。絶叫した方角の、本棚を調べてみると、ちょうど【オースティン・スペア】の本がいくつか、ありました。そういや、スペアとヒットラーのエピソードを読んで、感心してたのが先々週くらいでした・・。やはり【ゾスの呪い】はまだ生き残っているのか??朝、私は人工精霊を見た、スペアの友人状態だったのか。

 

木=パルプ=本 とか思いましたよ。

 

絵は、スペア画伯の作品です。結構、オークションに出ているのですね。いい時代になったもんだ。