ホーリーマウンテン

 

 前から勧められてはいたんですけれどもね、アレハンドロ・ホドロフスキーの『ホーリーマウンテン』をようやく見ました。なんというか、見ちゃって混乱してます。グルジェフ映画というか、ウスペンスキーそのものというか・・。と、自分のいままで気に入っていた映画や映像作品は、これがネタ元なんだな、と知りました。例をあげるとエヴァンゲリオンの綾波がたくさんいるのは、これのキリストが無限に増殖してたりするシーン、きゃりーぱみゅぱみゅのPVのあの目玉などなんて最初のシーンの目玉ですかね(写真の目です)。そして、登場するフリークス。あのフリークスは『蛭子』なんでしょうけど、うーん、背中のタロットが気になる。とにかく、ガツンとやられました。ブライアン・ジョーンズのモロッコ音楽みたいのがずっと流れていて、トリップできます。キリスト無限増殖と、あの生皮はいだ羊の十字架はヤバい。

 

『エル・トポ』もいっしょに見ましたが、こちらも混乱です。適役の盲目のガンマンの台詞がいいですね。「死は存在しないから、遠慮なく殺す。」もう、「・・・????!!」ですよ。街の支配者はメーソンですし。とにかく、ホドロフスキーやばいですヨ。youtubeで見れるのは素晴らしい・・。予告編は下のリンクから跳べます。↓ ↓