バール

 先日、ゲーティアコードを読み返してみてたら、間違いを発見してしまいました。これは、赤面ものです。筆頭悪魔のバールなんですが、FROGではなくTOADと原文には記載されているんですね。つまり、C(カーディナル) F(フィクスド) M(ミュータブル)という占星術につながる理屈が合わなくなるんです。しかし、この失敗が新たなる発見を示してくれました。ゲーティアを執筆した悪戯者のサインが隠されていたのです。指し示すのはそれぞれの、悪魔獣の頭文字をとってC,T,M・・です。Mがスパイダーだというのは変わりません。蜘蛛脚はM字ですもんね。さて、肝心のサイン・・わかるかな?