1万円札とレプタリアン

 1万円札の諭吉に鏡をあてると、見事、レプタリアンが浮かび上がりました。我が国の最高額紙幣に浮かび上がるあたり、『蛇』のメッセージを感じますね。いったい、天下の日銀に誰が悪戯できるのでしょうか?FRB上層部しかないでしょ?年内に、量的緩和も縮小するようですが・・そろそろ動きあるのかな?

 

New World Orderは国という単位をなくしてしまうことにより成り立ちます。それは、共産主義でも、ナチズムでもない・・新たな全体主義と言われています。この全く新しいシステムについて考えていたとき、川崎重工のクーデターがありました。最上層部3人の首のすげ替えがありましたが、そのとき、【システムにとっては人の替えは下だけでなく、上でも成り立つのだ】と、そらおそろしい気分になりました。社長ですら首をすげ替えられる・・。システムは安定を求め、新たな形態・・【新世界秩序】に突入しようとしているのかもしれません。それが、「マトリックス」や「2001年宇宙の旅」におけるマシーンの反乱に表されているのかな・・と。シュタイナーのいうアーリマンという存在が脳裏をよぎりました。