1万円札とUFO

1万円札を色々調べていて、奇妙なことに気づきました。ゲーティア・コードでもないですが(手法は同じ)これは、【円コード】と呼ぶべきものです。まずは鏡文字の要領で鏡を当て、福沢諭吉の口を見えなくします。次に、鏡文字で一つ目にした諭吉の目が、白目を剥いた感じにします。

 

つまり、諭吉の口を塞ぎ、白目を剥かせます。(喋ったら、そうなるぞ、という脅しですね!)

 

そうすると、白目を剥いた一つ目の上に明らかにUFOが!!そしておでこには「M」とあります。(Mとはいったい?)

 

諭吉の首には、中世ヨーロッパの首の羽根飾りのようなものがあり、真ん中には山猫のような目つきの宇宙人?が!!

 

向かって左、鏡の中には舌をペロンと出した、政治家らしきおっさんが!!

 

他の暗号については、現在、解読中です。