心音逆回転

 あるとき私は奇妙な夢を見た・・マイク・タイソンのような人がムチウチで入院している。彼は格闘の試合でもしたのだろうか?それとも事故?いずれにしても首を固定していないと動けないわけだが、医者が往診する・・と、医者は驚く。何と、タイソンの心臓の音が変なのだ。暫く、聴診器で聞いていた医者は気づいて行言った。「これは・・逆回転だ」なんと、タイソンの心音は常人の心音を録音したものの、逆回転したビートを刻んでいたのである。そこに、友人の小柄な人がお見舞いして夢は終わる。

 

 心音の逆回転・・というと、悪魔が取り憑いているとか、そのようなネタであるのだろうか?と考える人もいるだろう。私も、それとなく気になり、ある『占い』を試みてみた。やり方は簡単、

①夢に出てくるものをメモる。

②それらの単語を羅列する。

③頭文字を抜き出し、つなげてみる。

 

登場する単語はこれらである。

 

『入院 タイソン ムチウチ 医者 心音 逆回転 見舞い』

 

頭文字だけを抜いて並べてみる。

「に た む い し ぎ み」

 

暫く、シャッフルして意味のある文章を構成してみる・・。答えは、背筋が寒くなるようなものだった。

『み ぎ に い た む し』

 

 右にいた虫・・などと、ユーモラスなことも言ってられない。今までの経験上、答えがわかるときにはゾクリとする感覚があるものだ。答えはやはり、「右にいた無視」であろう。霊か、見えない何ものか、が私に訴えているわけである。「右にいるが、おまえは無視している」、と。