ブログカテゴリ:注目すべき変な人



02日 11月 2014
 だいたいにおいてパラノイアである。それは、命令者ぶっている。どういうわけだか、"己が全てを動かしている" というような意識なのだ。どういうわけだか、いきなり上から目線なわけである。彼らパラノイアの言うことは、いつも同じである。 "その程度なのに、どうしてこちらに噛み付くのか?"  というか、おまえはどの程度なんだよ!...