ブログカテゴリ:仏教



仏教 · 14日 2月 2020
ついに、武漢肺炎の日本国内での感染者から死亡者が出ました。不運な偶然か、それとも、恐ろしい何かの始まりか。 covid19、コビッド19という変な名前がついたようです。ホビットの冒険とか、消費者金融のモビットとか思い出しました。...
オカルト · 27日 12月 2019
前頁では阿弥陀仏の正体を推理するにあたって、アルデバランとそのエイリアンについて焦点をあてたが、紅頗黎色の恒星は西に二つある。もう一つの候補がベテルギウスだが、気になるニュースが飛び込んできた。 『CNN2019.12.27 Fri posted at 14:50 JST...
オカルト · 11日 9月 2018
「●●には魂がない」という表現たまに聞きますが…これは「去るものが去る」といったような奇妙な表現です。パンツを二回履くような表現です。靴の上に靴を履くような表現です。 もはや●●と指定されている以上、●●は●●であります。「●●には魂がない」というよりかは、「●●は存在しない」「●●は虚構である」ということかと思われます。...
27日 12月 2017
仏教用語や仏器名称を勉強し直しております。因に四具足とはこのようなもの(画像)。仏器を武器と勘違いしておりました。魔術武器とかのカテゴリに入ることは入る。ヴァジュラは古代インドの武器でもあるし。 具足戒とは波羅提木叉(パーティモッカ)という本に書いてある戒律です。パーティモッカはパーリ語です。パーティ…サンガと正反対な雰囲気の語ですね。...
16日 12月 2017
ある私信で、すべて文字化けして送れないため、相変わらず結界かな、と思いました。 内容は、仏教大学に関することでした。 周りの出身校は、種智院大学、大正大学が多いです。あとは、京都の仏教大学、それから身延山大学などです。それで、種智院大と大正大学の違いを聞きたかったのです。...
25日 11月 2017
寺男と書いて、てらおとこ、と読むらしいです。あんまり下っ端の僧と業務変わらないような。 ピカール、灰ふるい、納骨堂の開け閉めから、お炊き上げまでいろいろやります。お炊き上げは、なかなかおそろしい景色です。焼却炉に入れるために、●●ますから。推して知るべしです。他のとこがどうやるかは知りませんw 仏壇、卒塔婆、お札、人形、…
30日 10月 2017
なんか、聞くと皆んな元、浄土宗か浄土真宗なんですけど…念仏の巣に来てしまった。南無阿弥陀仏。ナムアミダブッ、ナムアミダブッ。なんまんだぶ。 プロを選んだら、浄土系に囲まれている意味がわかりません。日蓮のほうが縁は深かったように思えるのに(池とか)。 身延山は堕落した処だ、などの情報も聞きました。...
17日 10月 2017
ピカールという金属器がピカピカになる薬剤がありましてね。エゴウロとかペカるまで雑巾でこすってますよ。他にコウモリとかね…バットマンでもないですけどw 緑青がコワイですね、毒ですから。磨くのもTRFのダンス上手いほうですから…コウモリはコというかコンセントみたいにしてます、朝夕のお勤めの時間は意外に短いですから。 暗号みたいになりますね…...
30日 7月 2017
● ● 六種震動のメカニズムがどういうものなのか、HAARP(高周波能動オーロラ調査プログラム)が、ヒントになりそうです。ここに一冊の本があります。 成甲書房「気象兵器・地震兵器・HAARP・ケムトレイル」...
13日 7月 2017
日章旗とチベット旗って似てますよね…。6万年隔てていてもY染色体D系統の性質はどうしても似てしまうのかもしれません。 ところで、ダライ・ラマと並んで中国共産党にとって抵抗勢力だった民主活動家の劉暁波が逝ってしまいました。投獄されガン治療もろくにできないまま…ここに哀悼の意を表します。卍卍卍卍卍 RIP 劉暁波 卍卍卍卍卍...

さらに表示する