カテゴリ:アポーハ



仏教 · 01日 8月 2020
存在しないモノの色・受は存在せず、付託できないので想もなく行により虚構され、識により分別された名、言語概念のみが仮に有るという片輪走行。...