07日 6月 2022
以下は、キングギドラの【大掃除】へのトリビュート この年末 今 世紀末 くらえ仏罰 大掃除この年末 今 世紀末 くらえ仏罰 大掃除この年末 今 世紀末 くらえ仏罰 大掃除この年末 今 世紀末 くらえ仏罰 大掃除 あっは! 又そればっか 幾ら立てど譲歩しない閣下  空しい まじかっかするなんて大人気無い 大人じゃないんならばかわいげないお寺 死にたくて...
04日 5月 2022
以下は、キングギドラの未確認飛行物体接近中(急接近MIX)へのトリビュート 飛行ブッダ 未確認 もう来ているぞ 近くに 日出づる処 島国 今日か明日か 誰も知らずに 飛行ブッダ 未確認 もう来ているぞ 近くに 日出づる処 島国 今日か明日か 誰も知らずに 銀河の果てからやって来た金色の弥陀 この地球 時空 越えて乱入 娑婆世界 揺れ動く大震動...
25日 4月 2022
最近書いてる詩は、いわゆるラップになるように韻を踏んでます。どうも、この表現形態に可能性を感じてまして、暫くはこんな感じで行こうかな、と思ってます。それと同時に過去ブログも大部分を閉鎖する予定です。というのも玉石混交と申しますか、かなり間違った部分も混じっているので、整理したいのです。現状の認識とかなり違う部分も入ってますので、よい部分を抽出して自分の中で練るのに時間かかります。読者の皆さま、よろしくお願いします。
23日 3月 2022
光と闇 カリユガの暦 昼と夜 来ると去る 言葉と沈黙 ラトナと香木 ライフとデス 智慧のナイフなんです 闇夜と静寂と死をこわがり 太陽と神仏と生存を崇め奉り 消滅への恐怖は無明と呼ばれ 存在への意志に遺伝子は囚われ 一切皆苦 消えぬ無明 六道輪廻 何度も転生 終わらない生存 終わらない戦争 終わらない空腹 終わらない幸福...
13日 3月 2022
人の葬式で向き合う死 病院で虚しく病死 少し前に会った 厳しい顔のお医者様 弥陀の来迎賜った 今じゃ故人様 すぐそこにある死 人の底にある死 喚起される恐怖 誘う死の娼婦 恐怖という無明 宇宙規模の魍魎 全てが死に絶える処 後生暗い心 正反対に遁走 イザナギ並みの逃走 死にたくないと妄想 死神と闘争...
世界 · 26日 2月 2022
いよいよ、ひどい戦争が起きてしまった。日本も巻き込まれていくような気がする。我々は竹槍でも用意しておくしかない。 中国の台湾侵攻も間近。 涅槃経曰く、 善男子・正法を護持せん者は五戒を受けず威儀を修せずして応に刀剣・弓箭・鉾槊を持つべし。...
仏教 · 29日 1月 2022
どういうわけだか、最近、牛肉がダメになった。食べると吐き気がする。きっかけはあるタイ料理店。牛肉鍋を食べたのだが、食べた後に急に戻しそうになった。理由がわからず、バイトゥーイの甘いお茶が、バニラのような味がしたのだが、牛肉と合わずに、吐き気がしたのかと推測した。しかし、数日後、松屋のキムチ牛鍋に同じ反応を胃の腑がした。そして、今日は牛肉ハンバーグにまた吐き気をもよおした。あんなに好きだったのになぜだろうか?年をとって、くどい牛肉の肉と脂がダメになった可能性が一番高い。が、ひょっとしたら前世にヒンズー教徒だった私の魂が目覚めたのかもしれない。まぁ、他にも野菜や、豚や鳥、魚もあるので、しばらくは牛肉を食わないつもりである。
仏教 · 19日 1月 2022
 蝶の美しさは、蝶の識、遺伝子設計図が長いサイクルの過程で組み上げてきたものだ。別に梵天や化天などの創造者が、美しいものを愛して創ったわけではない。例えば、美人がもてるということには、淘汰の力が働いているが、別に我儘な神が、美しいものの子孫しか残したくなく、えこひいきしているわけではない。虫ケラでも消滅には宇宙的規模の恐怖を感じるという。選ばれた優生の強く美しい彼らの、涅槃からの逃走はより強く、生殖に有利な個体を求めて遺伝子設計図をアップデートし続ける。美しくないもの、醜いものはもてずに、生殖の列から外れ、美しいものだけが子孫を残す傾向、または、美しいものを獲得するのは、強く、賢いものであり、美しいもの、賢いもの、優れたものだけが勝者として生存の場、娑婆世界にいるようにも見える。しかし、実は強く美しい者たちは、その消滅、浄土、涅槃から逃げ続けているだけの、遺伝子群にすぎない。彼らは強さと美しさに恵まれていたからこそ、生存を苦しみと感じる正常な神経に恵まれなかった。これらの遺伝子群はのたまうだろう、我々は神の選良である、と。神は美しい優生である我々を選び、永遠の生存を与え、敵の弱く醜いものを滅ぼすだろう、と。しかし、彼らは当然の如く待ち受ける老化と死、消滅から逃げ続けランニングマシンのような生殖を繰り返している、逃走者に過ぎない…。 というわけで、2022年、明けましておめでとうございます。トンガ海底火山破局噴火、オミクロンコロナ東京都7000人突破、いったいどうなることやら。
仏教 · 26日 11月 2021
前期無量寿経たる『大阿弥陀経』というお経がある。これは、今まで書いた事がら、とくに十劫正覚の阿弥陀仏について、根底からひっくり返す事がらが記載されている。 それがどういうものかというと、まず『大阿弥陀経』では、阿弥陀仏の誓願は四十八願ではなく二十四願である。そして二十四願を列記する前に、「其曇摩迦菩薩、...
オカルト · 30日 9月 2021
かつて地上に降り立った、星の智慧を持つ者たち、彼らは喩えるなら翼ある鳥のような姿であろうか?阿弥陀経に描写された西方極楽浄土の光景には数々の鳥が出現する。彼らは皆、阿弥陀仏の化身だという。 翼は宇宙から来たもの、の比喩であろう。...

さらに表示する