Equinox


寿萬寺

         

管理人:HEBI ©Equinox


大掃除

以下は、キングギドラの【大掃除】へのトリビュート


この年末  世紀末 くらえ仏罰 大掃除
この年末  世紀末 くらえ仏罰 大掃除
この年末  世紀末 くらえ仏罰 大掃除
この年末  世紀末 くらえ仏罰 大掃除

あっは! 又そればっか 幾ら立てど譲歩しない閣下 

空しい まじかっかするなんて大人気無い 

大人じゃないんならばかわいげない
お寺 死にたくて 閻魔の棒痛くて 

ええ寺にお布施無くて
日本式だから精進 そんなもんは無くて 

悲しくなるほど われらの持戒甘くて
あーもうやだ 目の前に広がるのは荒野だ
まるでトムソーヤだ ボケに続く冒険
それが条件 日本仏教界保全に貢献
OK 
頭に情景 浮かべて合計 何人の僧侶が
ちゃんと戒を保ってるのか数えて見よう 

多分かなり異様に少ないぞ

この年末  世紀末 くらえ仏罰 大掃除
この年末  世紀末 くらえ仏罰 大掃除
この年末  世紀末 くらえ仏罰 大掃除
この年末  世紀末 くらえ仏罰 大掃除

五劫思惟の超大物 本物そりゃもう本当の
お経の達人 それはじめる 薩埵 楽しい意識信心
離さない耳わからせる意味 諸々魔羅魔羅さえ

聞法気味 授戒なし 

地に悪 趣いないな 甘露あ まいな


そこの赤袈裟  帽子に布施出す 

檀家眠らす言葉出す 

外見もいいけどおざなり内面 

理解出来るのいつ来世
四暴流 流れは急流 集中休暇 僧侶に必要か?
すぐ正当化するポーカーフェイスじゃ 

追いつけない木魚ペース

この年末  世紀末 くらえ仏罰 大掃除
この年末  世紀末 くらえ仏罰 大掃除
この年末  世紀末 くらえ仏罰 大掃除
この年末  世紀末 くらえ仏罰 大掃除

そろそろ潮時 僧侶もどき諸君 最終警告
誰が沙門か沙門じゃないか 

どれがダサいか 一目瞭然

信心退化の気の毒檀家  居眠りばっか 

内容の無い様な法話は却下
マジ チューバッカより理解不可能 

意味不明の経を
法話の醍醐味 手を抜く粗大ゴミ
結局最後に釈迦の送る涅槃 

連れてかれた 位置に三途の川 

誰も死後ろくな戒名 もらわず
影の過激派 地球環境おびやかし中 自坊集中
まさかの業にキャプテン阿弥陀も

イラつく五劫の長さ
言葉の科学を駆使したペテン師

地上に降りた最初の堕天使
遺伝子の潜在 宗教万歳

第六天魔  坊主の天下
世は満足じゃ 百万石の貫禄 誇る金閣寺
向こうに衆生が着く間に 

娑婆の発火 導師達 大パニック


この年末  世紀末 くらえ仏罰 大掃除
この年末  世紀末 くらえ仏罰 大掃除
この年末  世紀末 くらえ仏罰 大掃除
この年末  世紀末 くらえ仏罰 大掃除

0 コメント

未確認飛行ブッダ

以下は、キングギドラの未確認飛行物体接近中(急接近MIX)へのトリビュート


飛行ブッダ 未確認

もう来ているぞ 近くに

日出づる処 島国

今日か明日か 誰も知らずに

飛行ブッダ 未確認

もう来ているぞ 近くに

日出づる処 島国

今日か明日か 誰も知らずに


銀河の果てからやって来た金色の弥陀

この地球 時空 越えて乱入

娑婆世界 揺れ動く大震動

宇宙如来 そろそろ大気圏に突入

もうこれ以上待った無し

方便法身 パッと出し

一網打尽だ 天魔の魔神ガン

降し駆ける銀河


頭脳に閃光 チャクラ開き

願力すごく強く濃く エーテル体に注入

すぐ吸収 超優秀 浮かぶ空中

究極の解脱 注目の終活

即身成仏 潜在意識 名号称名

もう末法 自然に法然

お計らいしているお墓の面々


変幻自在 おれの自力はヤバイ

固定観念 確実に破壊

神通才能 活発な観音

解放 如来の巨大な大砲

ドーンと急ピンチの日本中心地

向けて撃つ 12インチ

6910字 名号満載

次は 北海道 九州 関西


飛行ブッダ 未確認

もう来ているぞ 近くに

日出づる処 島国

今日か明日か 誰も知らずに

飛行ブッダ 未確認

もう来ているぞ 近くに

日出づる処 島国

今日か明日か 誰も知らずに


静かに近づく大覚者 目に見えない姿

大学学者にも分析できん謎の感覚

49日難なく超えて成仏

未確認飛行仏陀 満0歳の子から

90歳のご老人まですぐに往生

ガヤの王城 六字からなる震動


強烈な48願は

時間すらも楽に超越

タイムマシンよりもハイテクな十劫安心

人造人間親鸞大安心の登場

でまた 長寿現象 修正して連勝

まるで Qアノン並みのパワー

農村の妙な奴は メイソン顔負け 歴史の裏側


歴史操作 蓮如を強化

28人の子らが 御指導教化 の超音波

いつまで経っても減らない性欲 玉女射程距離内

まるで宿曜 蓮如は太陽

末法の果てに 弥陀からの使者

農村謀略 数の軌道修正する習性


飛行ブッダ 未確認

もう来ているぞ 近くに

日出づる処 島国

今日か明日か 誰も知らずに

飛行ブッダ 未確認

もう来ているぞ 近くに

日出づる処 島国

今日か明日か 誰も知らずに


ナムアミダ

娑婆世界から極楽浄土

日本の国民全員を送ろう

未確認飛行ブッダ


北海道に接近中

四国地方に接近中

そして九州接近中

もちろん本州接近中

0 コメント

最近の動向

最近書いてる詩は、いわゆるラップになるように韻を踏んでます。どうも、この表現形態に可能性を感じてまして、暫くはこんな感じで行こうかな、と思ってます。それと同時に過去ブログも大部分を閉鎖する予定です。というのも玉石混交と申しますか、かなり間違った部分も混じっているので、整理したいのです。現状の認識とかなり違う部分も入ってますので、よい部分を抽出して自分の中で練るのに時間かかります。読者の皆さま、よろしくお願いします。
0 コメント

智慧のナイフ

光と闇 カリユガの暦

昼と夜 来ると去る

言葉と沈黙 ラトナと香木

ライフとデス 智慧のナイフなんです


闇夜と静寂と死をこわがり

太陽と神仏と生存を崇め奉り


消滅への恐怖は無明と呼ばれ

存在への意志に遺伝子は囚われ


一切皆苦 消えぬ無明

六道輪廻 何度も転生


終わらない生存 終わらない戦争

終わらない空腹 終わらない幸福


夜のとばりが降りるころ 闇がこの身を包む

極楽浄土が降りるため 夕闇の中 弥陀に頼む


動くこともなく のんびりと我が家でくつろぐ

眠りを阻むものなく 清浄の風呂場で服脱ぐ

肉体という服を脱ぎ 中有へと足も無く歩きだす


労働での満足 極まる時は 帰る時

食事での満足 極まる時は 食い終わり

闘争での満足 極まる時 どちらかが屍を晒す

男女の満足 極まる時 赤白二渧歓喜即仏


極まる楽は 西方十万億土

極まる智慧は 金剛ダイヤモンド


二水和合して 止まり オーガズム

一服する梵 きまり オーガニック


行為のあと 停止する賢者タイム

満足感は 停止の中に煩悩も皆無


涅槃寂静 ベッドの仏 永遠の休み

六根清浄 ブッダの国土 なむあみ

六道輪廻 つまるところ 究極の労働

一切皆苦 いのちがあがく 燃料の煩悩


涅槃のベッド 潜るチャンス ご臨終の瞬間

如来にBET      せずに怖がる 顛倒した主観


悩み苦しみは 生きてる側と 気づかず

我々はむしろ 死と静寂に 礼拝す


伏して請う、如来、大悲を垂れて等しく哀愍摂受したまえ


0 コメント

12

人の葬式で向き合う死 病院で虚しく病死

少し前に会った 厳しい顔のお医者様

弥陀の来迎賜った 今じゃ故人様

すぐそこにある死 人の底にある死

喚起される恐怖 誘う死の娼婦

恐怖という無明 宇宙規模の魍魎

全てが死に絶える処 後生暗い心

正反対に遁走 イザナギ並みの逃走

死にたくないと妄想 死神と闘争

逃走は生存意志に変化 生命が編み出した発明か

己が情報を複製 するために異性と同棲

遺伝子を形成 相続する我が剥製 

遺伝子から心身 相続する信心

相続される名色 喪主として葬式

かつて生み出された心と体 

今絡み合う私とあなた

備わるシックスセンス 6つからなる器官

絡み合うセックスダンス 触受する性的器官

刻み込まれる苦楽のバイアス

聳え立つ大楽のカイラス

仕組まれて求める快楽 

執着し求める性的感覚

ループされる欲望のルーティン

そんな行為が許されるのはエイティーン

やがてお腹に宿るエンティティ

祈り捧げ感謝するアミリティ

されどブッダのたまわくそれ苦痛の始まり

生まれがあり老死があるとこれ智慧の極まり

親のむくろと面会 宇宙規模の恐怖

子の無明から展開 恐れ慄く凡夫

生存意志発動 止まらないサンサーラ

認識発動 拭えないアハンカーラ

サンサーラ止めるブッダの智慧光

アハンカーラぬぐう 阿弥陀の無量光

伏して請う、如来、大悲を垂れて等しく哀愍摂受したまえ

0 コメント